TIAT SKY HALL イベント開催情報

Event

2017年4月15日(土)

The Queen Day Vol.03
〜世界に捧ぐ News of the World リリース 40周年記念〜

<日本中のクイーン・ファンが一堂に集うイベント「ザ・クイーン・デイ」、今年も開催!>

クイーンが初めて日本に降り立ったのは1975年4月17日。
羽田国際空港には3000人近くのファンが集まり、クイーンを迎えました。
これにいちばん驚いたのは、4人のメンバー。この日を境にクイーンと、日本の幸せな関係が始まりました。

2015年にはクイーン来日40周年を記念し、
羽田国際空港到着日の4月17日を「The QUEEN Day /クイーンの日」に制定。
同年4月17日、ファンにとって聖地の羽田国際空港内のTIAT SKY HALLにて
第1回「ザ・クイーン・デイ」が開催され、日本中のクイーン・ファンが集まりました。

3年目を迎えた今年の『ザ・クイーン・デイ』。ライブ・パフォーマンス・コーナーでは、
レコード・ヴァージョンの緻密なサウンドをステージで再現する
国内屈指のクイーン・トリビュート・バンド、Gueenが遂に登場!
2013年の来日時、ポール・マッカートニー夫人のバースディパーティで演奏し、
ポール始めメンバーらを大爆笑(?!)させた実力は、
もはや世界一のクイーン・トリビュート・バンドと言っても過言ではないでしょう。

トーク・コーナーには、クイーン本(東京FM出版刊)の著書もある総合音楽家の和久井光司が参加。
そして、今年のテーマは、リリースから40年経った6枚目のオリジナル・アルバム
『世界に捧ぐ/News of the World』にスポットをあてます。
「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「伝説のチャンピオン」といったクイーンを代表する
楽曲2曲が収められながらも、『クイーンII』や『オペラ座の夜』等に比べると、
一般認知が低い同アルバム(ファンにはお馴染みではありますが)について、
Gueenは滅多に聴けない同作のレア楽曲を交えながら、お馴染みのヒット曲をパフォーマンス。
和久井光司は、それまでの重厚なコーラスやサウンドを封印し、
シンプルでソリッドに劇的変化を遂げたアルバム『世界に捧ぐ』の背景を熱くトークします。

2017_0415-QueenDay2017(green)1.jpg

日程 2017年4月15日(土)
会場 TIAT SKY HALL (羽田空港国際線旅客ターミナル4F)
時間 OPEN 15:30 / START 16:00
出演 ▼SPECIAL TALK TIME
和久井光司(総合音楽家)
和久井光司.jpg
▼LIVE PERFORMANCE
Queen Tribute Band : GUEEN(グイーン)
GUEEN4962.jpg
▼MC
石角隆行(QUEEN評論家)
料金 前売券 ¥4,320(税込)ドリンク代別
当日券 ¥5,000(税込)ドリンク代別
ドリンク:入場時にドリンク代600円が必要となります
座席形態 全自由(入場整理番号有り)
チケット取扱 ▼オフィシャル先行販売(ぴあ/先着)
2017年3月10日(金) 正午〜2017年3月14日(火) 23時59分
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:327-350)
先行受付URL : http://w.pia.jp/t/thequeenday
一般受付URL : http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1712871&rlsCd=001
イープラス(e+)http://eplus.jp
チケット一般発売日 3/18(土)
主催 CITTA' WORKS
企画/制作 CITTA' WORKS
協力 ユニバーサル ミュージック / シンコーミュージック・エンタテイメント / 六角堂
問い合わせ TIAT SKY HALL(羽田空港国際線ターミナル4F)
03-6428-0456(10:00〜19:00)
オフィシャルHP http://cittaworks.com/queen/
備考

<永遠の翼にしびれろ! Gueen セットリスト発表!>

<Gueen Set List on QUEEN DAY(In Alphabet Order)>
Bohemian Rhapsody ボヘミアン・ラプソディ 
It's Late イッツ・レイト 
I Was Born To Love You ボーン・トゥ・ラヴ・ユー
Keep Yourself Alive 炎のロックンロール
Love of My Life ラブ・オブ・マイ・ライフ
Sleeping on the Sidewalk うつろな人生
Spread Your Wings 永遠の翼
Sheer Heart Attack シアー・ハート・アタック
We Will Rock You ウィ・ウイル・ロック・ユー
We Are the Champions 伝説のチャンピオン / and more…  他

1977年11月11日、米メイン州ポートランドから『News of the World 世界に捧ぐ』ツアーが始まった。
クイーンのコンサートのアンコールの定位置となった「We Will Rock You?We Are the Champions」の流れは、このツアーで初めてセットリストに加わる。又、オーディエンス全員がシンガロングできるアコースティック・ヴァージョンの「Love of My Life」もこのツアーから。後年のクイーンのコンサートのベースとなるスタイルが、この『News of the World』で確立されたのである。
さて、今年のクイーン・デイ。ちょっと早いがアルバム『News of the World 世界に捧ぐ』の40周年がテーマだ。5月6日に単独公演を控えるGueenの皆さんも、このテーマに沿って直近の自身の公演とは別メニューとなる『世界に捧ぐ』モードの編成で参加する。セットリストには、ジョン・ディーコンの名曲「Spread Your Wings/永遠の翼」が。この曲、日本公演では1979年のライブキラーズ・ツアーで演奏されたのみ。この時代のクイーンが好きな方には感涙必至だ。ブライアンがリード・ボーカルを取った「Sleeping on the Sidewalk/うつろな人生」に至っては本家クイーンのライブでは一度も演奏されたことがないレア中のレア。又、「Love of My Life ラブ・オブ・マイ・ライフ」は、ライブでは一度も演った事がないオリジナルのピアノ・ヴァージョンを披露するとの事。スタジオ録音をステージで忠実に再現するGueenならではのパフォーマンスだ。もちろん、誰も知っているクイーン・ヒット曲の演奏もあるので、新しいファンのかたにも充分に、その魅力を楽しんでもらえる事、間違いなし!1年に1回のクイーン・ファンにとっての熱い「祭り」にしましょう。

QUUEN DAY Vol.3 MC&構成:石角隆行

ーーーーーーーーーーーーーーー

<ブライアン・メイ撮影のQUEEN 3D写真集、国内販売決定!>
<クイーン・デイにて先行公開!>

Q3D表紙.jpg

ブライアン・メイは子どもの頃から、立体(3D)写真好きだったそう。
2つのレンズがついた3Dカメラで日常の風景を撮影。
もちろんクイーン結成時から、プライベート写真を撮り貯めてきており、
そんなブライアンの撮影したクイーン3D写真集が5月下旬にイギリスで発売。
この度、国内での販売も決定!
しかも、その「クイーン3D写真集」に収められた一部の写真を、
どこよりも早くクイーン・デイの当日(4/15)に公開します(撮影はご遠慮ください)。
お楽しみに!

<クイーン立体写真集 QUEEN in 3D /ブライアン・メイ>
発売:2017年5月下旬(予定)
価格:未定
輸入発売元:シンコーミュージック
仕様:直輸入写真集+OWL(3D専用ゴーグル/組み立て式)
購入特典:日本語解説+MUSIC LIFE表紙ノート(1975年9月号)

<QUEEN in 3D情報サイト(4月15日公開予定)>
https://www.shinko-music.co.jp/info/queenin3d/

ーーーーーーーーーーーーーーー

これまでのザ・クイーン・デイ

※クイーン初来日40周年記念 〜The Queen Day〜
開催日時2015年4月17日(金)19:00開演

ライブ・パフォーマンス:QUEER 
トーク・ゲスト:伊丹久夫(フレディ・マーキュリー専属ガードマン)/宇都宮カズ(75年の初来日から、 2014年のサマソニまで全てのクイーン来日公演に関わる)/小林のり子(1976年以降2回目の来日から通訳を担当)
MC:石角隆行

※フレディ マーキュリー生誕70年アニバーサリー・イヤー 〜The Queen Day〜
開催日時:2016年4月16日(土) 16:00開演

ライブ・パフォーマンス:QUEENESS
トーク・ゲスト:笠原正樹(Queen元舞台監督)/長谷部宏(MUSIC LIFE/フォトグラファー)
MC:石角隆行

Share

イベント一覧へ戻る