TIAT SKY HALL イベント開催情報

Event

2016年4月16日(土)

〜フレディ マーキュリー生誕70年アニバーサリー・イヤー〜
The Queen Day

< 日本中のクイーン・ファンが一堂に集うイベント「ザ・クイーン・デイ」、今年も開催! >

ボヘミアン・ラプソディ、伝説のチャンピオン、ウィ・ウィル・ロック・ユーのヒットで知られる英ロックバンド、クイーンがコンサートの為に
初めて踏んだ日本の地が1975年4月17日の羽田空港。 ロビーに待っていた3000人にも及ぶファン。
デビュー3年目の新人バンドに過ぎなかった彼らは、日本でのスーパースター並みの大歓待に腰を抜かすほど驚く。
本国でも経験した事がない大規模な初めてのジャパン・ツアーは武道館2回を含む7ヶ所8公演。以降、彼らは大きくステップアップしていく。

1975年4月17日の羽田空港はクイーンにとって転機となった1日だ。
そんな日本のファンとクイーンにとってのメモリアル・デイを、一般社団法人日本記念日協会が「The Queen Day/クイーンの日」と制定。
2015年には羽田空港国際線ターミナル内にあるTIAT SKY HALLでイベント「The Queen Day」を開催。
メンバーの出演がないにも関わらずチケットは完売し、改めて日本におけるクイーンの人気を見せつけた。

そして2016年、今年も「The Queen Day」を聖地・羽田国際空港にて開催が決定した。
トーク・ゲストには、初来日から計6回のクイーン日本公演の舞台監督を努めた笠原正樹を迎え、当事者ならではの貴重なエピソードを披露。
そして、MUSIC LIFEの専属カメラマンとして数多くのベストショットを撮影した長谷部宏によるスペシャル・トーク。
トリビュート・バンドには、クイーンの本国、イギリスでツアーを行い大喝采を浴びたフレディ・エトウ率いるQueenessが参加。
今年はフレディ・マーキュリーの生誕70年のメモリア・イヤーという事もあり、フレディにフォーカスしたパフォーマンスを披露予定。

日程 2016年4月16日(土)
会場 TIAT SKY HALL (羽田空港国際線旅客ターミナル4F)
時間 OPEN 15:30 / START 16:00
内容 Special Talk Time
クイーン来日時のエピソードなどを写真資料等みながら検証!
トークゲスト:笠原正樹(Queen元舞台監督)/ 長谷部宏(MUSIC LIFE/フォトグラファー)
☆Live Performance
Queen Tribute Band : Queeness (クイーンネス)
料金 前売券 ¥4,320(税込)ドリンク代別
当日券 ¥5,000(税込)ドリンク代別
ドリンク:入場時にドリンク代600円が必要となります
座席形態 全自由(入場整理番号有り)
チケット取扱 チケットぴあ http://t.pia.jp 0570-02-9999 (Pコード:292-433)
イープラス(e+) http://eplus.jp

前売り券最終受付
ぴあ 4/15(金)23:59
e+ 4/16(土)14:00

当日券予約もあり
TIAT SKY HALL 03-6428-0456
4/16(土)10:00〜14:30
オフィシャル先行(ぴあ/先着) 3/4(金)正午〜3/8(火)23:59 【受付URL】http://w.pia.jp/t/thequeenday
チケット一般発売日 3/12(土)
主催 Citta'Works
企画・制作 Citta'Works
協力 六角堂
後援
協賛
問い合わせ TIAT SKY HALL 03-6428-0456 (受付 10:00〜19:00)
オフィシャル特設HP http://cittaworks.com/queen
備考

Share

イベント一覧へ戻る