TIAT SKY HALL イベント開催情報

Event

2月1日(土)〜2月7日(金)

ETERNAL〜千秒の静寂〜
Japan Media Arts Distributed Museum

絶え間なく人や文化が往来する空港で感じる「和敬清寂」4章の物語
「ETERNAL 〜千秒の清寂」展は、日本の重要文化からのインスピレーションと作品づくりにおいて、「手法の継承」や「現代性」だけではなく、文化形成の最重要要素である「時の概念」をつなぎこみ、「1000秒の清寂という時空」を4つのテーマで表現したデジタルインスタレーション&プロジェクション作品展。

*「和敬清寂」「和(わ)」とは、お互いに心を開いて仲良くするということ。「敬(けい)」とは、お互いに敬(うやま)いあうという意味。「清(せい)」とは、目に見えるだけの清らかさではなく、心の中も清らかであるということ。「寂(じゃく)」とは、どんなときにも動じない心。

The digital-art story of Chapter 4, "Wa/Kei/Sei/Jaku", feel it at an airport where people and culture constantly flow.
The exhibition "ETERNAL" is not only about "inheritance of methods" and "modernity" but also "concept of time" A digital installation & projection work exhibition that expresses "the space and time of 1000 seconds of silence" through four themes. Curated by MUTEK.JP.

“Wa/kei/sei/jaku”
“Wa (wa)” means that we open our hearts to each other and get along.
"Kei" means to respect each other.
“Sei” means not only the pureness that can be seen but also the pureness of the mind.
"Jaku" means a state of solid heart at any time.

日程 2020年2月1日(土)〜2月7日(金)
会場 TIAT SKY HALL (羽田空港国際線旅客ターミナル4F)
時間 各日 OPEN 11:00am - 08:00pm
アーティスト 藤元翔平、國本怜、山本信一、木下真理子、Corey Fuller、THINK AND SENSE
TETSUJI OHNO/Intercity-Expres、瀬賀誠一、Kyoka、波戸場承龍、波戸場耀次
作品 ・Stillness[2020]
THINK AND SENSE
TETSUJI OHNO
・Fragments(Airport version)
SYNICHI YAMAMOTO/MARIKO KINOSHITA/COREY FULLER
・Moment in Composition[2020]
SEICHI SEGA/KYOKA/SHORYU HATOBA
・intangible film[2020]
SHOHEI FUJIMOTO
RAY KUNIMOTO
料金 入場無料 Admission Free
クリエイティブ・プロデュース MUTEK.JP
オフィシャルHP https://eternalart.space/
備考

Share

イベント一覧へ戻る